07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もも逝く。

今朝、実家愛猫のももが亡くなりました。11歳でした。
以前より猫エイズ(ヒトにはうつらないよん)を発症していたももは
今年になり、鼻に腫瘍ができてしまいました。
手術をするには全身麻酔に耐えられる体力がなく、無理だと言われました。

そう言われた時はショックだったなぁ。

徐々に腫瘍が大きくなり、右目まで覆うようになってしまいました。
目も見えなくなってしまい、実家両親やわたしもある程度の覚悟はしてたんだけど。

ご飯も食べられず、水もスポイトで。
全然動けない日もありました。

先週末には寝たきりの状態にまで…。
頭を起こし、上体を起こし、よろよろながらも歩き。
このままよくなるのかなぁと思っていたけど
今朝、母から亡くなったとの連絡がありました。

もう朝から号泣。母も泣いてた。
仕事に行く前に、顔を見に行きました。
もう冷たくなってた。何度もその体をなでた。泣きながら。
ももとちゃんとお別れが出来てよかったな。

りゅうとなぎは父と一緒に、ももを霊園へ連れて行きました。
その場で火葬したそうです。
そして三人で骨壷に骨を入れました。
なぎはわかってるかどうかわからないけど、
りゅうは『悲しかったよ』とウルウルさせて言ってました。
いい経験になったと思います。

ももの骨壷は、霊園で集団埋葬してもらうようになりました。
これでお月さまにいけるね。
もう何年もしんどい思いをしていたから、これで楽になれるかな。
わたしたちをお空から見守ってね。

常に一緒にいた母の喪失感ははかりしれません。
しばらくは穴があいたようになるだろうね。
父と母の潤滑油だったももがいなくなっちゃった。

040218_7.jpg
りゅうともも。
dc1211106.jpg
なぎともも。

ももは二人の乳母的存在で(笑)、いつもそばにいてくれました。
そんなもものことを、りゅうとなぎは忘れないでいてほしいです。




pandaランキングに参加していますpanda
にほんブログ村 子育てブログへ
blogram投票ボタン

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

tag : 育児 ペット

Secret

カウンター

プロフィール

いなばにぃ

Author:いなばにぃ

いくつになったの

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別

カテゴリー

TBpeople

**2003 KIDS**
**SummerBaby2006**
**B'z** **福岡ソフトバンクホークス**

オススメサイト

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ  iTunes Store(Japan) ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 男兄弟だけへ


blogram投票ボタン

Last.fm

ページランキング

BlogPeople People

なかのひと

携帯アクセス解析

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。